タペットカバーパッキンの修理や交換について

営業時間9:00-19:00

休業日年末年始・夏季・GW

自動車修理

タペットカバーパッキン交換

部品代目安

作業工賃目安

タペットカバーとは、エンジンのカムシャフト、タペット、ロッカーアーム等、ヘッド部分を覆っているカバーのことです。エンジン本体との接合部には、ゴム製のパッキンが使用されていることが多く、年数がたつと劣化により、オイル洩れなどを生じます。

タペットカバーパッキン交換方法 インプレッサ

①インプレッサ タペットカバーパッキン交換方法

両バンクタペットカバーからのオイル洩れ修理です。

②右側のタペットカバーを外します。

右側のタペットカバーを外します。ダクトが邪魔になるので、取り外し作業します。

③右側のカバーを外します。

次に左側のカバーを外しますが、ウォッシャータンクを外すと作業しやすいので、取り外します。

④左側のカバーを外します。

作業は右側と同様です。ボルトを取り外します。

⑤パッキンを交換します。

パッキンを交換します。ご覧の通り かなり劣化していました

⑥清掃、取付。

カバーを清掃し、パッキンを取り付けます。

⑦完了

パッキンがずれないように注意しながら、右バンク側をとりつけます。同様に左バンクの取付です。
最後に外した、ダクト、ウォッシャータンクを取りつけて、完了です

お問い合わせ先

ご不明な点等ございましたら下記までお気軽にお問い合わせ下さい。



車の修理の事なら何でもお任せ下さい!

車に関することならお気軽にお問合せください。

営業時間/9:00-19:00
休業日/年末年始・夏季・GW

042-682-2213